大衆酒場ベスト1000

2020年03月10日

第37回「古町MOI 自作自演インタビュー」

 2019年春、ナードコアでもジャスコテックでもなく「中華」をテーマにしたミニアルバム『ラッピングマスター最強包装士』をリリースし、意外にも chiptune 界隈からも反応があったという古町MOI。
個性的なライブパフォーマンスと、その独特な曲が妙に頭に残ると評判の彼女は一体いつも何を考えているのか。インタビューを試みた。


電気のサンレコが発売されましたね!インタビュー記事を読んでいたら、自分もインタビューに答えたくなりました。
でも、自分が言いたいことを誰かに聞き出してもらうのはなかなか難しそう。
しかも、文字起こしするのが自分だと思うと「じゃあ自分で全部伝えればいいんじゃん!」と思いました。
なので、自作自演インタビューです。





もし今年のリリースだったらコ○ナ〜(困るな〜)と思った


−− : 昨年リリースの『最強包装士』から、もうすぐ 1年が経ちますが、なんか反響ありましたか?


古町 : はい、次の EP の曲はもう全曲できてますよ。新譜のインタビューなのかと思ったら前作からのふりかえりからなんですね(笑)?
ラマス(『ラッピングマスター最強包装士』の略称)で嬉しかった反響は、除村さん(YMCK)がネットラジオで流してくれたことですね。
M3 で初めてお話できて、ラマスを渡したらすぐ聴いていただけて。
中学時代からの憧れのアーティストに、自分の CD が渡ったことだけでも大興奮なのに、すぐに聴いてラジオで紹介って、嬉しすぎました!
でもその時「これってそんなに chiptune ぽさあったか?」って思いました(笑)。
「チャイナ感」を意識しすぎていたので。








−− : その後、chiptune 界隈からどんな反応があったのでしょうか。


古町 : 特にそんなに。でも昔「ハピイバスデ」のリミックスをしてもらったとぼけがおさんが、たまに私のイベントを chiptune イベントのツイッターモーメントに追加してくれたりするのは嬉しいです。
ラマスは chiptune 推しでリリースしていなかったので、意外な感じでした。
もっと最初から推していればもっと行き渡っていたかなぁと。
でも「チャイナ感」はあの時やっておいてよかったですね。



−− : …と言いますと?


古町 : なんていうか、答えづらいよね。うーん、簡単に言うと、もし今年のリリースだったらコ○ナ〜(困るな〜)と思った。今すごいことになってるから。
奇しくも「緊急事態発生」っていうボイスが入ってる曲もあるから、何も関係なくてもリリース自粛してたかも。
そう思うと本当にタイミングって大事だし、何が起こるかわからないね。





作曲者と全然関係ないゲームしたりして遊んだりできるっていう


−− : 今年の M3 は出ないそうですが、どうやって新譜をリリースする予定ですか?


古町 : 自分たちで音楽交流イベントをやろうというのを、ずいぶん前から考えていて。
ゆる〜くおしゃべりして、CD 買っても買わなくても、作曲者と全然関係ないゲームしたりして遊んだりできるっていう、「えむろ」っていうイベント。イベントハッシュタグは「♯mろ」にしました。



0310_001.jpg
「えむろ」予告画像




−− : それは面白そうですね!詳細は出ていますか?


古町 : 最強包装姉妹のツイッターをメインに情報を出していく予定です。日程と場所と出演者は決まったものの、初の試みなのであえてホームページは作ってないです。
あ、このインタビュー記事で載せてもらえるならありがたく。






えむろ

日時:2020年4月26日(日)13:00〜17:00
会場:インストールの途中だビル 4F インストジオ
(都営浅草線・東急大井町線「中延駅」徒歩1分)
入場料:無料

出演者:
最強包装姉妹
ESC TRAX
DJ 聖人君子
nao
Cytekinesis
Yokemuraさん太郎
miso-nicomi records
Q-records

0310_002.jpg
新イベント「えむろ」のフライヤー 入場無料とは太っ腹だ






ぬりえに CD が付属している感じ


−− : それでは新譜の紹介をお願いします。


古町 : はい、『ぬりえEP』という、6曲入りミニアルバムです!
これはまだ実物が完成してないのですが、ぬりえのブックレットが付く予定です。
というか、ぬりえに CD が付属している感じをイメージしてもらえれば。
フミさん(最強包装姉妹のデザイン担当)が古いぬりえをすごく細かく調べてくれて、なんとも言えない「コレジャナイ感」を出してくれました。



−− : ブックレットがメインなんですか!?


古町 : イメージね、イメージ。曲もメインですよ!当たり前じゃないですか。怒りますよ!(笑)
ぬりえテーマのきっかけになったのは「eroinpitsu」っていう、新潟弁ネタのナードコア曲なんです。でもそれは「色鉛筆→ぬりえ」っていうだけで、全曲のテーマ統一はしませんでした。
あと、トーキョー☆ジャスコランドでブギーアイドルさんと発表して好評だった「ものぐさ」を収録しました。
他にも、ナードコア心をくすぐる小ネタとかもあるので、ナードコアナードにもジャスコ者にも自信を持ってお届けできる作品になったと思います!



0310_003.jpgレトロぬりえ感がすごいジャケット!





お墨付き・折り紙付き・ぬりえ付き!という感じですね(笑)


−− : 聴きたくなったのですが試聴などはまだでしょうか?


古町 : 3月中にはクロスフェード試聴をアップしたいですね。
あ、でも 3月14日のライブでも先行でやります!私だって、皆さんに早く聴いてほしいですよ。
フミさんには、曲ができるたびに聴いてもらってますが、良い反応がもらえたので嬉しかったです。
逆に、フミさんが聴いてイマイチなのは、実は私も納得いってなかったりして、先送りになった曲もあります。それも含めて、楽しさお墨付き・折り紙付き・ぬりえ付き!という感じですね(笑)。






Technique Vol.109

日時:2020年3月14日(土)17:30〜23:00
会場:高円寺 4th
(JR高円寺駅 南口より徒歩6分)
入場料:1,500円(1ドリンク付き)

出演者:
[Live]
suesett
Coredump_Breaks
acimorph9
Inko
古町MOI
DAIKU INDUSTRIES

[DJ]
BAXIM
Kamaida
hbk
mukuro-jima
sakta

0310_004.jpg
このフライヤーデザインは古町MOI が手がけた






ではではまた〜!!



posted by 最強包装姉妹 at 11:00| Comment(0) | 第26回〜第50回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: