大衆酒場ベスト1000

2019年12月10日

第35回「いい旅、夢看板」

☆今回は、サイホーのデザイン担当、フミさん回です!!!




1210_001.jpg





みなさん、散歩していますか?
それも表通りじゃなく、その脇のどこに繋がっているかもわからない道に入ってみたりしていますか?
そこには時が止まった「ナイスな看板たち」が隠れているかもしれません・・・!

タイポさんぽ」(Amazon)や「ヨキカナカタカナ」(Amazon)など、街中に点在する味わい深い看板をまとめた本や ZINE は毎年じわじわ発行され、オールド看板・タイポブームがキてるんじゃないかと勝手に思っています。
今回は私が集めた味わい深い看板たちをざっくり分野に分けて紹介します〜!




味わい深いぞキャラクター系

1210_002.jpg





@「どっちかかずさ?」@豊島園
女性のなんとも言えない髪型と超安産型のお尻、そして悲しげな男性の顔が印象的です。
「歌えるスナック」と言いつつ男性がマイクを独占されて歌いたそうにしているのか、それとも合いの手で歌っているのか、ストーリーが気になる看板。


A「攻めまくってるゾウ」
多分ゾウだと思うんですけど、ゾウでしょうか?
筆記体の S だけを手掛かりに無理やりゾウにしたのか、なんか大変なことになってる気もするけれど、お顔がチャーミングなので OK です。


B「ヒジがつっぱるリス」@池袋
なんでこのリス、腕を突っ張ってコーヒー飲んでるんだろう・・・、と思ったらモモンガでした。多分このお腹の白いところが袖ですね。




漢くさいぞ重量系

1210_003.jpg





@「貴族」@練馬(閉業)
貴族と言いつつインディアンの文字(カウダー文字)にも似ている風格。
貴の貝の部分がバツになっているのがカッコいい。
結構大きい店だったのですが閉業してしまったみたいです・・・。


A「酒」
めっちゃ強い「酒」ごんぶとボディに、さらに斜体もかけちゃうド派手さが素敵です。


B「ク◯ンボ」@長野(閉業)
完全にアウトな名前。パブスナックらしからぬ男気溢れる書体に惚れる。
すでに閉業しており、Google Map で見たら店名にモザイクがかかっていました。


C「ICHISHIYA」@豊島区
「ファミコンウォーズ」的な立体感に初めて見た時感激してしまった看板。
ぱっと見読めないんだけど良いんだ・・・、かっこいいから・・・。




なんだかドキドキ、セクシー・エレガンス

1210_004.jpg





@「ギャル2名」
「花びら回転」が塗りつぶされていましたが、調べて納得。
ギャル 2人じゃできないね!
ギャル以外にもマダムなどがいるのか気になる店。


A「味付き半熟」@高円寺
熟女じゃない!!花びらの中にフワッと隠されている「半」!「半熟女」!
グラデのかけ方や色使いが絶妙にセクシー。
半熟女って何歳くらいの所なんでしょうか。


B「LINE でのデートではない」@新宿
こちらは最近取り壊されてしまったビルの看板。
どんなお店だったんでしょうね。気になりますね。


C「奴は・・・」@長野
もうおしゃれ!超おしゃれ!泥棒しなくてもおしゃれ!な美容院「おしゃれ泥棒」
きっと毎日お客さんからおしゃれを盗んでいることでしょう・・・。
なんと長野に 5店舗もあるみたいです。まさかの泥棒の多さに驚きました。




年末年始こそ「看板探し」!?

今場所を調べて見ると案外ここ数年でバタバタと閉業している所が多かったです。
ナイスな看板の寿命が近づいている・・・、これは今巡っておいた方がいいですよ!!
都内よりもやはり郊外や田舎の商店街、飲み屋街の方が趣のある看板を見つけやすいです。ので年末年始、地元に帰る方などは「昔からあったけど、実はあんまり通ったことない裏路地」などを散歩して看板探しをしてみてはいかがでしょうか〜!




1210_005.jpg
キャンプ場に行く途中で見つけたどえらい看板。お金かかってます・・・!





だいぶ早いですが良いお年を〜!



posted by 最強包装姉妹 at 11:00| Comment(0) | 第26回〜第50回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: