大衆酒場ベスト1000

2019年06月10日

第29回「駄コラ in スタンプ」

おもしろコラージュ手法「駄コラシール」を知ってからずっとそれを探求し続けている古町MOIです!
今回は駄コラシールを、ラインスタンプのように何かの返事の時に使えたら楽しいな〜という回です!




0610_001.jpg





しかしラインスタンプを作るのではなく、「メールでもツイッターでも使える返事用の画像」のことなので「駄コラ in スタンプ」というネーミングにしました。




そもそも駄コラシールって?

パケプラス第16回「駄コラシールの事」で初期衝動を書いているのでよかったら読んでみてください。

駄コラシールとは・・・面白くてシュールなコラージュをアナログでキラキラシートの上に作る手法、といったところでしょうか。
定義はおそらく「キラキラシートの上にコラージュすること」だと思います!(ビックリマン的なキラキラのイメージ)
ちなみに私は今まで 100種類以上の駄コラシールを作ってます!




0610_002.jpg
すごいでしょ!





さすがに飽きない?飽きない!

100種類も作ると、だんだんネタが尽きてきそうですが、逆にアイデアと素材がどんどんたまってきました。

缶バッチにしたり、額縁などに入れてみたり、マグネットシートの上にコラージュしてみたり・・・それらは「駄コラを、シールではない何かにする」というアイデアなのですが、「駄コラを、画像として使う」というアイデアによって今回は、作ってスキャンした駄コラを載せる事にしました!




0610_003.jpg
すごーい!





みなさんにアイデアをおすそ分け!という感じなので画像には「pakeplus」の文字を一応入れてあります。
画像はあくまでも参考です。この機会にぜひ駄コってみてください!




0610_004.jpg
疲れ




駄コラ in スタンプの作り方

@LINE やメール、ツイッターのリプや DM で使いたい言葉を考える
0610_005.jpg





Aフリーペーパー、新聞などからその言葉を見つけて切り取る
(1文字1文字集めても良い・・・脅迫状のように)
0610_006.jpg





Bキラキラシートの上にコラージュする(パケプラス第16回参照




Cスキャンして画像にする(できない場合は写真でも OK!)

0610_007.jpg
りょうかい





D返事として使う。使った時点で完成!!!

0610_008.jpg









駄コラ in スタンプを使ったやりとりの一例


Fさん:昨日はありがとね〜


Mさん:0610_009.jpg


Fさん:なにそれ〜?なんで鹿?


Mさん:意味はないけど・・・なんとなく!笑


Fさん:0610_010.jpg


Mさん:0610_011.jpg


Fさん:ウソだよ〜!駄コラ大好きなので・・・


Mさん:0610_012.jpg


Fさん:0610_013.jpg


Fさん:話変わるけど今日なんか風邪気味だズェ・・・


Mさん:0610_014.jpg






・・・次の日の朝・・・





Mさん:0610_015.jpg


Fさん:駄コラ使いすぎw






〜使いすぎないように注意しましょう終〜




最後に

普段ツイッターで、画像でオチをつけていたりするのをよく見ていましたが、私は画像のレパートリーが少なく、かといって他の人の画像を使うのもちょっとな〜と思っていたので、これからは自分で作っていけたらいいなぁと思います。
しかし駄コラ in スタンプは未知数なので、くれぐれも煽りやトラブルの原因にならない程度で使いましょう!




ジャス告知

古町MOI 主催!スーパーマーケットを感じる音楽「ジャスコテック」に特化した唯一無二のイベント「トーキョージャスコ☆ランド」の第3弾!!!
今回も私は CD ウォークマンを 2台使った DJ をやります!VJはフミさん!
楽しいジャスコテックの波をぜひ浴びに来てね!





トーキョージャスコ☆ランド Vol.03
(トーキョージャスコ☆ランド(@jusco_land)さん)

日時:2019年6月15日(土)18:00〜22:00
場所:高円寺 4th(Kouenji4th(@kouenji4th)さん)
入場料:1,500円(1ドリンク付き)

DJ :古町MOI
   ΔKTR
   DJゆめタウン
   みさつん(from ハレトキドキ
LIVE:ブギー・アイドル
   tozo
   親子貝(from パソコン音楽クラブ)
VJ :fm

0610_016.jpg






ではではまた〜!!




posted by 最強包装姉妹 at 11:00| Comment(0) | 第26回〜第50回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: