大衆酒場ベスト1000

2017年08月10日

第7回「夏休み」

こんにちは、古町MOIです。夏が好きなんですよ。
小さい頃は特に、今より夏が好きでした。
夏休み、とにかくイベント盛りだくさんでしたから。
今回は、自由研究とスタンプラリーとキャンプの思い出を書こうかと思います!

最初に言っておきますが、友達との楽しい思い出や淡い恋の話などは出てきません!
友情・愛情がなくても、良い思い出というものはあるんですよ。(意味深・・・)
また、今回も包装用品メインの話ではないです!ご了承ください。
ちびモイ時代からあった、独自のワールドを感じていただければと思います。
あと、今回はフミさんのイラストはお休みです!
前回フミさんワールド全開だったので、今回はモイさんワールド全開という事で・・・。


0810_01.jpg
ちびモイ夏休み!





夏休みの自由研究

私は小学生の頃の思い出が強く残っている派で友達より家族との思い出が多い派です。
もっと言えば家族よりも、自分の中の世界が深かったです。
自分との戦い、それは夏休みの宿題・・・。
期間が長いから、ついつい後回しにしがち。
ですが、私は自由研究が大好きでした!
記憶をたどると、いろいろな研究や工作をすごくまじめに取り組んで発表していました。


●小1「おみくじ」
ポテトチップの筒と割り箸を使ったおみくじを独自開発。
割り箸には「今日の運勢」が書いてあり、クラス中で大人気に。(おみくじが)
確かラッキーカラーも塗ってあった気がする。
この時の最終的な研究結果は「物がヒットしても物を作った人が人気とは限らない」


●小2「貝の研究」
海で拾ってきた様々な貝殻が何の貝なのか図鑑で調べ、そのものを並べてボンドで貼り付けた標本の箱を作成。
マメに珍しい貝殻柄の包装紙を買って、箱に貼っていた!
この頃から包装姉妹の素質があったのかも。


0810_02.jpg
まだ家にあった!



●小3「音センサーを使った、イルカショーの再現工作」
夏休み序盤に水族館で見たイルカショーに感銘を受け、タミヤの「おもしろ工作シリーズ 神棚工作基本セット」を使って、音センサーで手を叩くとイルカが出てくる仕組みを作成!


0810_03.jpg
なぜ神棚なのか・・・



しかし、プラモデルなど触った事のない小3女子のちびモイにはモーターの配線やら装置の組み立てが理解できず、その辺にやたら詳しい父親に、ほぼやってもらった事はナイショ!
その代わりに、スチレンボード等を使ってイルカショーのステージと観客席の再現は思い通りに出来上がり、これまたクラス中で大人気に。(作品が)
この時の研究結果は「作り終えてからもみんなが参加できる作品はヒットする」

ちなみに、山本さほさんのマンガ「岡崎に捧ぐ」1巻(小学生時代の話)を読んでいたら「私は父監修の元、センサーを使ってモーターが動く何かすごいのを作った。」というコマがあり「えっこれ私じゃん」と思ってしまった。


0810_04.jpg
何かすごいの



●小4「ズレた2枚の写真と、虫眼鏡を使った 3D ボックス」
私は、いち早く 3D が好きだった。
最初に 3D に興味を持ったのは「見るだけで目が良くなる」という少し胡散臭い本でその奇妙なグラフィックをぼんやり見ていると違うカタチが浮かび上がる物だった。
3D 加工がしてあるポーチ(これまた水族館で買ってもらった物)も定期的に見ていたし、渋谷の NHK に「3D メガネをかけずに 3D に見える映像」をよく見に行っていた。


0810_05.jpg
まだ家にあった2!「脳の力もアップ」はさすがに信じ難い・・・



そんな大好きな 3D の仕組みを新聞記事で発見し、右目と左目の見え方の差でものが浮き出て見える事を知り、ただちに自由研究に取り入れた。
奥行きを感じる風景を少しズラして 2枚撮り、並べた虫眼鏡でピントを合わせて見る、という仕組み。
それには撮った風景をその場で確認できる物が必要だった。
しかしその頃はスマホもなく、高価なデジカメも持っていなかったので仕方なく当時ゲーセンで出回っていたやっすやすのミニミニデジカメを使った。
それがちょっと失敗で・・・。
荒い画像が 2枚あってズレてて、それをぼんやり見る、というわかりづらい発表は残念ながら、クラス中の心を掴む事はなかった。

自由研究の記憶はここで途絶えている・・・。




夏のスタンプラリー

親子向けの夏のイベントといえばやっぱりスタンプラリーですよね!?
私が特に印象に残っているスタンプラリーは、今でもある「ポケモンスタンプラリー」とマイナーで今はもうやっていないであろう「渋谷スタンプラリー」です!

ポケモンスタンプラリーは、昔はもっと規模がデカかった気がします。
東京都のみならず千葉県とか遠くの方まで色々なスタンプが設置されていて、一日乗車券で、いつも行かない駅にキャラクターめあてで行くのがすごく楽しかったです。親は振り回されてたかもしれませんが。
でもだんだん記念品がしょぼくなり、規模も縮小していった事もあり、いつからか参加しなくなりました・・・。


0810_06.jpg
2005年の記念品はレジャーシートだった



渋谷スタンプラリーは、その名のごとく渋谷区のいろんな施設を巡るもので、今は渋谷にない「電力館」(2011年に閉館)、「こどもの城」(2015年に閉館)、「たばこと塩の博物館」(2015年に墨田区に移転)、「東京都児童会館」(2012年に閉館)などを回って、スタンプを押しに行った 6つの施設から選んで好きな記念品をもらえるというスタンプラリーでした。全館からパスワードを探せば W チャンスに応募できたりもしました。私は応募しませんでしたが。
こどもの城で、記念品の陶器のオカリナをもらった事は忘れられません。


0810_07.jpg
W チャンスの記念品が・・・古い!



0810_08.jpg
し・ぶ・や・あ・る・き



どちらも、普段行かない場所に行ってみる、という良い思い出になりました!




サマーキャンプ

私は運動神経悪いほうで、今は結構〜太っているのですが昔は水泳や体操を習っていて痩せてたんですよ!
しかも某体操教室には 9年間通っていました!
なぜ今こんな太っているかは、いつか話す時が来るかもですが・・・。

その体操教室で、夏には恒例のキャンプがありました!
6夏ぐらい行きましたね・・・。
でもなぜか毎回違うメンバーなんですよ。
なのでキャンプで友達になっても、その後会う機会があまりないのですがそれがまた「今回限りの仲間たち」って感じでスッキリしてました。友達関係が。

テント張ったり、川で遊んだり、山登りしたり、寝袋、キャンプファイヤー・・・。
まさに大江千里の「夏の決心」の世界観ですよ。
なっつ〜やすみは〜♪やっぱり〜みじかい〜♪


0810_09.jpg
これは近年のですが、キャンプファイヤー!



ですが、独特な体験として毎回あったのが、なぜかジープに乗せられてデコボコ道を爆走・・・!!
この辺を書くと、どこの教室かバレてしまうかもしれませんので控えめにします!
爆走ジープ!(爆走ミニバン風に)

ポジティブな経験(大自然に囲まれキラキラとした・・・)とネガティブな経験(デカいクモがいたりハエ取り紙とか・・・)が両方味わえて大切な思い出となっております〜。




最後に

小さい頃こそキラキラしかない夏でしたが、これからも夏好き人間としてやっていけたらいいです。
地球温暖化や異常気象も気になる点ではありますが、夏の楽しさは変わらないといいな〜!

さて、告知です。

テクニーク Vol.79
開催日時:8月12日(土)
開催時間:18:00〜23:00
開催場所:高円寺 4th(旧吉祥寺 Fourth Floor)

0810_10.jpg



私は、いつもと違ってジャスコテックDJをします!人前でのDJは2年ぶりです!
フミさんもVJで参加!お楽しみに!

ではではまた〜!



posted by 最強包装姉妹 at 11:00| Comment(0) | 第1回〜第25回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: